集客アイデア大全集

今日から実践できる集客アイデアを大放出! 小さなお店や会社がまずやるべきことは、時流を意識して販促力を強化すること。 商品やサービスの強みを徹底的に伝え優良な見込み客を引き寄せよう!

最新情報

地域密着で集客するアイデア

地域密着で集客したい場合、近隣のお店と連携するというのは強力な集客方法になります。具体的には、近隣のお店とお客様を紹介しあうということです。

たとえば、あなたが美容院を経営していて女性客を集めたい場合、女性の集まりそうなお店と連携してチラシを置かせてもらう。飲食店や、エステサロンなんかいいかもしれません。

連携先のお店は競合にならないように違う業態であり見込み客の属性が同じであれば理想的です。そして、見込み客を紹介してもらったらお礼をする。たったこれだけです。

「信用力」をアップさせる方法

お客様は、商品やサービスを買うとき数多くの不安を抱えています。このような不安を払拭させ信用を得ることができなければ集客力をアップさせることはできません。不安解消の方法としては、3つあります。

1.販促ツールで「Q&A」による不安解消
お客様が悩んでいそうな疑問に対してアンサーすることで不安を解消することができます。

2.「店舗対応」による不安解消
なによりも、面と向かって対応することでお客様の不安に応えられるのが店舗対応のメリットです。

3.「保証」による不安解消
お客様は買った後に後悔したくないと思っています。ですので、一般的には責任を取ってくれそうな大手ブランドを選びたがります。そうした「保証」による不安を解消することで購入しやすい状況を作り出すことができます。

チラシの商品戦略

チラシの企画は、店を写す鏡のようなものです。ただチラシを作成するのではなく、店の商品戦略売り方をしっかりと考えて企画する必要があります。

効果のないチラシの典型は「何でも揃っています」という内容のものです。圧倒的な品揃えができる店舗であれば総合店としての魅力はありますが、中途半端な大きさだと逆に裏目に出てしまいます。

手順としてはまずは、商品戦略を決めましょう。何を中心に売っていくべきなのかをはっきりさせなくてはいけません。つまり、主力商品を決めるということが商品戦略の要になります。次に売り方を決める。主力商品を決めたら、その特性を考えた売り方を構築していきましょう。

<おすすめのサイト>
▶ マーケティングクリニック
ビジネスを成功に導くためには、「集客力」以外にもマーケティングを学んでおく必要があります。こちらのサイトでは、中小企業向けのマーケティングをテーマにした実践的な研究に取り組んでおり、成果の高かった事例の結果報告やお客様の悩みの解決策などをコンテンツとして公開しています。また、コピーライティングやダイレクトマーケティングのノウハウも体系的に学べますので、事業を活性化させたい経営者や起業家の方にはおすすめです。
Return Top